ホーム  >  特集  >  さわやかな香りの万能洗剤の作り方

知らないと後悔する !? 柑橘のチカラ

さわやかな香りの万能洗剤の作り方

手軽にむいて食べられるみかんは、ついついたくさん食べてしまいますよね。『気軽にすぐできるキッチン掃除の裏ワザ』でも紹介したとおり、みかんをはじめとする柑橘類の皮に含まれるリモネン、ペクチン、クエン酸といった成分には、汚れを落とす、ツヤを出す、消臭などの効果があります。
今回は、みかんの皮を使った、さわやかな香りのする万能洗剤の作り方をご紹介します。

用意するもの
  • みかんの皮 3個分(約45g) ※他の柑橘類でもOK
  • 水 300cc
  • お茶パック 2枚
  • 片手鍋
  • スプレーボトル
作り方

1.みかんの皮をちぎってお茶パックに詰めます。

2.水と①を片手鍋に入れ、火にかけます。沸騰したら弱火で20分ほどコトコト煮ます。

3.火を止めて冷ましたら、①を取り出し、液体をスプレーボトルに移し替えて完成。

使い方

万能洗剤としていろいろな場所に使えます。特に下記の掃除におすすめです。

●コンロ周りの普段の掃除に
使い終わった後にシュッっとスプレーしてひと拭きすれば、キレイがキープできます。
●畳・フローリングのツヤだしに
畳・フローリングの拭き掃除に使えば、汚れを落としてツヤを出す効果があります。また、畳の黄ばみ予防にもなります。
●クレヨン・油性ペンの汚れ落とし
油性の汚れに強いので、うっかりついてしまったクレヨン・油性ペンの汚れも、布に洗剤をふくませてこすると落とせます。
●お部屋の掃除に
家具や照明器具などお部屋の拭き掃除に使えば、手あかやくすみが取れるだけでなく、部屋中がさわやかな香りに。蚊・ゴキブリ・ハエなどの虫除けにもなります。猫も柑橘類の匂いが苦手なので、猫が行く場所には使わないようにしましょう。

※防腐剤などが入っていないので、1~2週間程度で使い切るようにしましょう。
※酸性なので、酸に弱い鉄・セメント・大理石などへは使用できません。

あわせて読みたい記事

ページの先頭へ▲


このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。