ホーム  >  特集  >  こんなシーンでも「日常ながら運動」! リラックス編

いつでも!どこでも!ながらチャンス!「日常ながら運動」

こんなシーンでも「日常ながら運動」!

リラックス編

入浴をしながら、髪を乾かしながらなど、「日常ながら運動」はまだまだあります。今日からはじめてみませんか?

Adviser
長野 茂さん
日常ながら運動推進協会、ダンベル健康体操指導協会各代表。
「日常ながら運動」の創始者・提案者としてテレビ、新聞、Web、講演会などで活躍中。厚生労働省の健康施策でも「日常ながら運動で生活習慣病を防ぎ、健康寿命を伸ばそう」と推奨されている。
共書『首・肩・腰スッキリ! 体調改善! 簡単ながらストレッチ』(SBクリエィティブ)など著書多数。
「日常ながら運動」とは

掃除や洗濯などの家事、歯みがき、入浴など、日常生活で行うさまざまな動作にちょっとした工夫を加えて効果をアップさせる運動方法。日常動作と重ね合わせるので習慣になりやすく、無理なく一生続けられるのも「日常ながら運動」ならでは。健康でイキイキした生活を続けるために、普段から体を動かす習慣を身に付けましょう。

入浴しながら運動

お風呂で自転車こぎ

10秒×5回/1日1回

効果

  • 足腰・お腹の引き締め/筋力アップ
  • 基礎代謝アップ

ひざを曲げて上体を後ろに倒し、バスタブの縁に腕をのせて身体を安定させる。

自転車をこぐように両足を交互に回転させる。1秒1往復のテンポで素早く行う。

髪を乾かしながら運動

頭の上からドライヤー運動

左右各30秒×2回/1日1回

効果

  • 二の腕の引き締め/筋力アップ
  • 肩こりの予防/改善

ドライヤーを右手に持ち、腕を後ろに回して高く上げ、肩甲骨を中央に寄せるようにして髪を乾かす。

左右の手を入れ替えて同様に。

寝る前にながら運動

アシカストレッチ

10秒×3回/1日1回

効果

  • 腰痛の予防
  • ストレスの解消

うつ伏せになり、両手を肩幅より広く開き、腕立て伏せの姿勢をとる。

ひじを伸ばしながら上体を起こし、胸からお腹にかけて伸ばす。下半身は床にぴったりつけておく。

寝てお腹へこませ運動

10秒×3回/1日2回

効果

  • お腹の引き締め・筋力アップ
  • 腰痛の予防

仰向けになってひざを曲げ、息をゆっくり吐きながらできるだけお腹をへこませる。

両手をお腹に当て、腰を床にぴったり押し付け、お腹にギュッと力を入れてキープする。

目覚めのながら運動

仰向け大の字・一直線・くの字ストレッチ

各60秒/1日1回

効果

  • リフレッシュ
  • 転倒防止

仰向けに寝て、両手・両足を大きく開いて大の字になる。

手のひらを上に向けて指を開き、上体を反らせて腕、胸、お腹を伸ばす。

足首を直角に曲げて両足を大きく開き、股関節、ひざ裏、ふくらはぎを伸ばす。

首を前後左右に動かして首回りを伸ばす。

次に、両手を頭上に上げて指を組み、足首をまっすぐ伸ばして一直線になる。

お腹をギュッとへこませ、上下から引っ張られるように腕、肩、背中、わき腹、すねを伸ばす。

さらに、左手で右手をゆっくりひっぱりながら体をくの字に曲げ、肩からわき腹にかけて伸ばす。
反対側も同様に。

あわせて読みたい記事

ページの先頭へ▲


このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。