ホーム  >  特集  >  ハッピー風水インテリア術2016(行動を変えて運気アップ!朝&夜のかんたん風水)

ハッピー風水インテリア術2016

行動を変えて運気アップ!朝&夜のかんたん風水

毎日の行動に風水を取り入れてみませんか? 1日の始まりである「朝」、1日をリセットする「夜」の行動を変えるだけでも運気はグンとアップします。朝と夜の行動に簡単に取り入れられる風水をご紹介します。

Adviser
直居 由美里さん
(なおい ゆみりーさん)
風水建築デザイナー。由美里風水塾塾長。風水を環境学として捉えて風水・気学・家相学などを30年以上研究し、独自のユミリー風水を確立。
http://www.yumily.co.jp/
朝
朝起きたら窓を開ける
朝起きたら、5分でもいいので窓を開けて古い空気を外に出し、新鮮な空気を取り込みましょう。特に、南東の方位の換気を良くすると人間関係が広がります。
歯磨きで好感度&金運アップ
口から出る気が清らかであれば、自分を取り巻く気もキレイになり好感度がアップします。また、風水で歯は「金」の気を表します。金は水と混ざると増えるという考えから、歯磨きは金運アップにも効果的です。
「行ってきます」と元気に言う
玄関は音との相性がいい場所です。「行ってきます」「ただいま」など、気持ちの良いあいさつをすると運気アップにつながります。
夜
1日履いた靴はすぐに収納
履かない靴を出したままにすると金運、仕事運が低下します。その日履いた靴は、翌日履く靴と入れ替えて下駄箱にしまいましょう。1日履いていた靴をすぐにしまうのに抵抗があれば、翌日の外出時に新しい靴と入れ替えてもOKです。
食器はすぐに洗う
汚れた食器や鍋をシンクに置いたままにすると金運や健康運がダウンします。汚れたものはすぐに洗って清潔にしましょう。洗い終わった食器も伏せたままにせず、すぐに拭いて片付けましょう。
2~3日に1回は湯船に浸かる
外を歩いた体には邪気が付いているので、1日の汚れはその日のうちに落としましょう。シャワーを浴びるだけよりも、湯船に浸かった方が浄化力も高まります。少なくとも2~3日に1回は湯船に浸かるのがおすすめです。
あわせて読みたい記事

ページの先頭へ▲


このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。