ホーム  >  ニッポンの景色  >  ニッポンの景色(北九州・下関)  >  今回、取材したお店

今回、取材したお店
九州鉄道記念館
九州鉄道記念館の写真
鉄道ファン必見
九州鉄道の起点の地
九州の鉄道とその歴史の発祥の地、門司。現JR門司港駅の隣りに九州鉄道記念館があります。本館は明治24年、門司駅開業時に立てられた九州鉄道会社の本社を移築した歴史ある建築物。そして中央ゲート前には、九州鉄道(鹿児島本線)の起点と定めた旧0哩(旧ゼロマイル)標のポイントが。九州の鉄道の始発駅として、多くの人がここから始まる九州の旅に思いを馳せました。施設内には蒸気機関車、関門トンネル専用直流電車や、石炭専用の底開式車両、寝台車両など、九州で活躍した名車両がずらり。子供も運転を楽しめるミニ鉄道公園も大人気。
2013年に北九州市制50周年、記念館開園10周年を記念して大リニューアルしたばかり。実物の運転席にも入れる展示車両が新たに設置され、ブルートレイン客車が常設展示になるなど、見どころも増えている
2013年に北九州市制50周年、記念館開園10周年を記念して大リニューアルしたばかり。実物の運転席にも入れる展示車両が新たに設置され、ブルートレイン客車が常設展示になるなど、見どころも増えている
DATA
所在地 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29
営業時間 9:00~17:00(入館16:30まで)
定休日 第2水曜日(8月は除く)。7月は、第2水曜・木曜日
 ※第2水曜日が祝日の場合は、翌日休館日
入館料 大人300円 中学生以下150円
ミニ列車 1台につき1回300円(1台につき3名まで乗車可能) 電話 093-322-1006
URL  http://www.k-rhm.jp/

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。