ホーム  >  ニッポンの景色  >  ニッポンの景色(北九州・下関)  >  今回、取材したお店

今回、取材したお店
寿司処 ひのき
寿司処 ひのきの写真
下関で40年、地元の名士に愛される
すしの名店
下関港に水揚げされる魚は、瀬戸内海、北浦(山陰沖)、玄界灘の3つの海から集まるため、その種類が豊富なことで有名。寿司処「ひのき」では下関のふく、うに、やりいか、さざえ、あわびを中心に、本マグロやその幼魚など、季節のさまざまな海の幸を味わえます。下関といえばふくが有名ですが、肉厚な関門たこや、あんこうもおすすめ。店主の丁寧な仕事ぶりと、上品な和食に仕立てる腕前は地元でも評判です。ちなみに店主・山﨑さんの一番のお気に入りは「のどくろの焼き物」。ごはんがいくらでもすすむおいしさだとか。
とらふぐ刺し 1人前2,800円(写真は3人前)。特上にぎり 3,200円(うにのかわりに白子を入れることも)。にぎり、刺身のほか、煮つけや焼き物、からあげなども充実
とらふぐ刺し 1人前2,800円(写真は3人前)。特上にぎり 3,200円(うにのかわりに白子を入れることも)。にぎり、刺身のほか、煮付けや焼き物、からあげなども充実
DATA
所在地 山口県下関市細江町1-5-9
営業時間 17:00~22:00(ラストオーダー22:00)
定休日 日曜日(月曜日が祝日の場合は営業、翌日休業)
電話 083-232-4114

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。