ホーム  >  ニッポンの景色  >  ニッポンの景色(北九州・下関)

ニッポンの景色

第9回 北九州・下関

第9回 北九州・下関の写真
栄華の歴史を巡るノスタルジックな旅
多様な時代の変遷の舞台となった北九州~下関。
1889(明治22)年に開港した門司港は、日本の工業化を支えた筑豊炭田の積出港として、また海外貿易基地として栄え、世界中の船が行き来しました。明治から大正にかけ、商社や海運会社などのモダンな西洋風の建物が立ち並び、門司港は横浜港や神戸港を抜いて日本一の大きさを誇った港でした。
また、下関は壇之浦の源平合戦の舞台であり、海峡に浮かぶ巌流島は佐々木小次郎と宮本武蔵の決闘の地としても知られています。北九州では、戦国時代に豊臣秀吉の九州平定の要として、黒田官兵衛が小倉城を攻め落としたことでも有名です。
その歴史を巡る旅をさらに楽しくしてくれるのは食。豊富な海の幸や焼きカレーなどご当地グルメの奥深さにも驚きます。
  • かつて炭鉱で繁栄した北九州。そこで呼ばれた石炭の愛称とは?
  • 下関はふくが有名ですが、もうひとつ水揚げ日本一を誇るお鍋にするとおいしい魚とは?
  • たけのこには、良質な炭水化物やビタミンB1・B2が含まれています。では、もうひとつ豊富に含まれる美容にもいいものとは?
今回、取材したお店
プリンセスピピの写真
プリンセスピピ
2014年1月22日で7周年を迎えた「野菜とハーブを食べるレストラン・…
門司港レトロ地区の写真
門司港レトロ地区
大正時代まで大陸貿易の基地として栄え、日本一の大きさを誇っていた…
合馬観光たけのこ園・合馬茶屋の写真
合馬観光たけのこ園・合馬茶屋
えぐみが少なく、軟らかいと昔から有名な「合馬のたけのこ」。たけの…
寿司処 ひのきの写真
寿司処 ひのき
下関港に水揚げされる魚は、瀬戸内海、北浦(山陰沖)、玄界灘の3つ…
九州鉄道記念館の写真
九州鉄道記念館
九州の鉄道とその歴史の発祥の地、門司。現JR門司港駅のとなりに九州…
みもすそ川公園の写真
みもすそ川公園
源平最終合戦となる壇之浦合戦の舞台となった関門海峡。海の上での激…
小倉城庭園の写真
北九州市立 小倉城庭園
徳川家の譜代大名であり、小倉上の城主の小笠原氏は全国の小笠原一族…
小倉城の写真
小倉城
戦国末期から、九州の交通の要所として栄えた小倉。小倉城は1602年か…
「夏草や 兵どもが 夢の跡」?
小岩井農場の敷地は東京ドーム何個分?
小岩井農場の敷地は東京ドーム何個分?

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。