ホーム  >  ニッポンの景色  >  ニッポンの景色(岩手)  >  今回、取材したお店

今回、取材したお店
SL銀河
SL銀河の写真
「銀河鉄道の夜」をテーマに
釜石線で復活するSL列車
SL銀河は、2014年の春から期間限定で釜石線の花巻~釜石間を走る蒸気機関車です。宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をテーマに、車両4両の外装には夜空に広がる壮大な星空と星座が描かれています。列車内はガス灯風の照明やステンドグラス、星座のパーテーションなど美しいインテリアが並び、大正ロマンの世界が広がります。またプラネタリウムを楽しめるコーナーも。レトロモダンな窓から見える東北の美しい風景と自然を感じながら、宮沢賢治の世界を感じる旅を楽しめそうです。
4両に連なって描かれた濃紺の夜空にまたたく星と星座。宇宙に走っていく本物の銀河鉄道のよう
4両に連なって描かれた濃紺の夜空にまたたく星と星座。宇宙に走っていく本物の銀河鉄道のよう
DATA
運行
釜石線を中心とした東北エリア 臨時列車として土休日を中心に80日程度運行を予定。
運航開始日は未定(2014年1月現在)
詳しくはJR東日本盛岡支社「SL銀河」公式HPをご覧ください。
URL http://www.jr-morioka.com/sl/

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。