ホーム  >  ニッポンの景色  >  ニッポンの景色(岩手)  >  今回、取材したお店

今回、取材したお店
三彩館ふじせい
三彩館ふじせいの写真
伝統のもち本膳を気軽にいただける
「ひと口もち膳」
岩手県一関地方に伝統的に伝わるもち料理。今でもお正月だけでなく結婚式やお彼岸など、行事には必ずおもちを食べる習慣が残っています。特に正式な場では、つきたてのおもちにこしあんやごま、くるみなどをからめてお膳にならべる会席料理「もち本膳」がふるまわれます。一関に生まれ育ったふじせいの店主・伊藤さんはこの本膳を気軽に食べられるように、「ひと口もち膳」をつくり、今や一関を代表する名物料理に。食べ方は100種以上の日本一の多彩さを誇る、伝統食もち料理をぜひ。
ふじせいの「ひと口もち膳」。最初に大根おろしを食べ、あんこもちから食するのが一関での作法だとか
ふじせいの「ひと口もち膳」。最初に大根おろしを食べ、あんこもちから食するのが一関での作法だとか
DATA
所在地 岩手県一関市上大槻街3-53
営業時間 11:00~14:00/17:00~21:00
定休日 月曜日
電話 0191-23-4536
URL http://www.fujisei.co.jp/

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。