ホーム  >  ニッポンの景色  >  ニッポンの景色(静岡)  >  今回、取材したお店

今回、取材したお店
三保の松原
>三保の松原の写真
数々の文化人に愛された
富士山の名勝地
万葉の時代から富士山と青松白砂の名勝として親しまれ、絵画や詩歌の舞台となってきた三保の松原。富士山から45kmも離れていながら、世界遺産の構成資産に選ばれたことでも話題になりました。松林の中には羽衣伝説の中で天女が羽衣をかけていたという「羽衣の松」が樹齢650年を超えて凛としたたたずまいを見せています。陽光きらめく駿河湾が広がる砂浜と松林はいまでもその美しさを損なわず、訪れる人を魅了しています。
三保の松原から「神の道」を10分ほど歩いたところにある御穂神社
三保の松原から「神の道」を10分ほど歩いたところにある御穂神社
DATA
住所 静岡県静岡市清水区三保
電話 054-221-1069(静岡市文化財課)
URL http://www.shizuoka-cvb.or.jp/tour_guide/jp/maps/miho.php (静岡観光コンベンション協会)

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。