ホーム  >  ニッポンの景色  >  ニッポンの景色(宮城・仙台市)  >  今回、取材したお店

今回、取材したお店
カメイ美術館
カメイ美術館の写真
世界の蝶、表情豊かなこけし
絵画、彫刻を展示
平成6年(1994年)にオープンした美術館。蝶・こけし・絵画を3本柱に、落ち着いて眺められるように展示されています。絵画は浅井忠、梅原龍三郎ら、日本近代絵画の黎明期を支えた作家たちの作品を、蝶は世界各国で収集された約14,000頭もの標本を鑑賞することができます。時期ごとに特別展示される東北地方が発祥の工芸品・こけしも、地域ごとに異なる表情、文様を持っており、一体ずつとても個性的です。体験学習コーナーでは、オリジナルこけしの彩色にチャレンジすることもできます。
「マトコケシ展覧会」(2013年1月20日まで)などを特別展示するイベントが随時展開。館内のショップでは蝶をモチーフにしたアクセサリー、こけしを販売中
「マトコケシ展覧会」(2013年1月20日で終了)などイベントが随時展開。館内のショップでは蝶をモチーフにしたアクセサリー、こけしを販売中
DATA
住所 仙台市青葉区五橋1-1-23
電話 022-264-6543
営業時間 10:00~17:00(入館受付終了16:30)
定休日 月曜(祝日は開館)、年末年始
http://www.kameimuseum.or.jp/

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。