ホーム  >  ニッポンの景色  >  ニッポンの景色(宮城・仙台市)  >  今回、取材したお店

今回、取材したお店
仙臺堆朱
仙臺堆朱の写真
深みのある色合い、ツヤ感
仙台伝統の漆工芸品に魅せられる
「堆朱」とは、ナチュラルな風合いの天然木に朱漆を塗り、その層の上に多彩な文様を彫刻する漆工芸品。数十回~数百回に渡って漆を丹念に塗り重ねるため、しっとりとした風合い、深みのある色味が実現します。漆の栽培に力を入れていた仙台藩時代に推奨されながら、一時期途絶えた伝統。この「仙臺堆朱」では明治年間に創始され、現在まで脈々と受け継がれています。店内には花瓶や角皿、コースターなどの木製品が並んでいますが、セミオーダー、フルオーダーにも応じていただけます。
耐熱・耐水性に優れた実用性もさることながら、漆の持つ重厚感と精緻なデザインは圧巻。持った手にすっとなじむような肌触りも特徴です。
耐熱・耐水性に優れた実用性もさることながら、漆の持つ重厚感と精緻なデザインは圧巻。持った手にすっとなじむような肌触りも特徴
DATA
住所 仙台市宮城野区榴岡1-6-21
電話 022-291-5414
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜、祝日
http://www.tsuishu.net/

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。