ホーム  >  ニッポンの景色  >  ニッポンの景色(東京・港区)  >  今回、取材したお店

今回、取材したお店
伊庭表装店
伊庭表装店の写真
芝の地で110年にわたり
店を構え続ける表装店
明治35年(1902年)の創業以来、芝の地で表装の仕事を営む「伊庭表装店」。表装とは掛け軸や額、屏風(びょうぶ)などを制作する仕事のこと。制作以外にも4代目店主伊庭正行さんの流麗な刷毛さばきで、書画や故人の思い出の品、代々伝わる古文書が鮮やかに仕立て直されます。屏風と聞いて敷居が高いような気もしますが、店頭で相談すれば、好みや用途にあわせて仕立ててくれるのが魅力の一つとなっています。
店主の目にも止まらぬ早業を支えるのは刷毛。大きさ、毛の硬軟など様々なタイプを使い分けて制作を行う
店主の目にも止まらぬ早業を支えるのは刷毛。大きさ、毛の硬軟など様々なタイプを使い分けて制作を行う
DATA
住所 東京都港区芝2-12-11
電話 03-3451-5632
営業時間 9:00~17:00
定休日 日曜、祝日 
http://www.h7.dion.ne.jp/~iba/

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。