ホーム  >  ニッポンの景色  >  ニッポンの景色(埼玉・川越市)  >  今回、取材したお店

今回、取材したお店
亀屋栄泉
亀屋栄泉の写真
さつまいも菓子を作り続けて約100年
伝統銘菓発祥のお店
「蔵造りの町並み」の中央に位置する「亀屋栄泉」は、明治時代より川越名産のさつまいもを使用して和菓子作りを行う老舗。なかでもおすすめなのが「里乃誉」(1袋500円)。 さつまいもと砂糖の甘さにほんのりとショウガの風味が効いているので、さっぱりとした味わい。ほかにもほくほくとした食感がたまらない「里土産(甘藷納豆)」や子供や若い人たちに人気の洋風「すいーとぽてと」など、10種余りの商品がそろいます。観光シーズンなど人出の多い日は売り切れることもあるので、早めに来店して購入したいところです。
博覧会や品評会で幾度となく賞を受賞した「亀屋栄泉」の菓子。さつまいもの上品な味わいが好評で、“皇室献上”の商品も 
博覧会や品評会で幾度となく賞を受賞した「亀屋栄泉」のお菓子。さつまいもの上品な味わいが好評で、“皇室御買上”の商品も 
DATA
住所 埼玉県川越市幸町5-6
電話 049-222-0228
営業時間 9:30~17:00
定休日 春期・秋期は無休、夏期・冬期は水曜休業の場合あり(臨時休業の場合あり)
http://www.kawagoe.com/kameyaeisen/

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。