ホーム  >  ニッポンの景色  >  ニッポンの景色(東京・墨田区)  >  今回、取材したお店

今回、取材したお店
向島めうがや
向島めうがやの写真
向島の芸妓さんも、
落語家さんも愛用するこだわりの足袋
向島の料亭の女将さんや芸妓さんたちに人気の足袋店。「あつらえの足袋は6足から承りますが、約1ヵ月くらいで1足を先に作り上げて、3回くらい洗濯しながら試着をしてもらい、足にぴったり合うことを確認してから残りの足袋を仕上げます」(5代目店主・石井芳和さん)。そんな仕立ての良さやご主人のこだわりは茶道家や舞踊家などからも支持を得るほど。一見、敷居が高い店のように思えますが、誰でも温かく迎えてくれる下町情緒あふれる雰囲気も魅力の一つ。店には既成サイズの白足袋や粋な柄足袋もあり、最近は若いお客さんも多いとか。
5代目の石井芳和さんと息子の6代目の石井健介さん。
作り手は、店主の石井芳和さん(左)と6代目の石井健介さん(右奥)の二人。こだわりの足袋を求めてお客さんは全国各地から訪れる
DATA
住所 東京都墨田区向島5-27-16
電話 03-3626-1413
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜、祝日
http://www.hozonkai.com/Yoshikazu_Ishii.html

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。