ホーム  >  自宅で簡単ヨガ  >  体幹を鍛えて、背中太もも引き締め!

体幹を鍛えて、背中や太ももを引き締め!

キャット&カウのポーズ
~アレンジ~
ポーズの効果:
体幹の強化、腰痛改善、おなかの引き締め、背筋の強化、太もも内側の引き締め

前回、「キャット&カウのポーズ」をご紹介しましたが、今回はその応用編です。対角線上にある腕と足を上げ、腹筋や背筋を使いながら手足を動かすことで、体幹を鍛えることができます。
バランスを取るのが難しく、はじめのうちはフラフラしてしまうかもしれませんが、少しずつチャレンジしてみましょう。

キャット&カウ」のポーズのスタート姿勢(四つん這い)になります。

カウ&キャットのポーズの写真

息を吸いながら左腕と右足を床と水平になるように上げ、まっすぐ伸ばします。伸ばした右足の太ももを天井の方へ引き上げるように意識し、骨盤は床と平行に保ちます。

カウ&キャットのポーズの写真

息を吐きながら、伸ばした右足のひざと左腕のひじを引き寄せタッチします。

カウ&キャットのポーズの写真

呼吸のリズムに合わせて、2と3を繰り返します。(3~5回)

四つん這いに戻ります。

反対の手足に変えて、同様に行いましょう。

チャレンジ!!

キャット&カウのアレンジポーズから更にレベルアップ!左腕と右足を前後に伸ばした後、足を手でつかみます。バランス力がつくとともに、ヒップが引き締まり、しなやかなバックラインも手に入りますよ。

1キャット&カウ」のポーズのスタート姿勢から、息を吸いながら左腕と右足をまっすぐ伸ばします。
伸ばした右足の太ももを天井の方へ引き上げるように意識し、骨盤は床と平行に保ちます。

2伸ばした右足を曲げ、左腕を伸ばしたまま足の方へ持っていきます。

3右足の甲を手でつかみます。
※左手のひらを外側に向け、腕を伸ばしたまま足の方へ回転し、右足首をつかみましょう。

4自然に呼吸をしながら、そのままポーズを保ちます。5呼吸程度が目安です。

ポイントバランスが安定してきたら、手と足首、太ももを天井の方へ高く上げていきましょう。

ページの先頭へ▲


このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。

PCサイトに切り替え

スマホサイトに切り替え