ホーム  >  自宅で簡単ヨガ  >  太陽礼拝(その3)

太陽礼拝(その3)

「太陽礼拝」はいくつかのポーズを連続して行うもので、全身をまんべんなく動かすことにより、こり固まった筋肉を効果的にほぐし、女性らしい引き締まったボディラインをつくります。

3回に分けてご紹介してきた「太陽礼拝」もついに完結編です。
今回ご紹介するアッパードッグやダウンドッグは背筋や腹筋を鍛えるおすすめのポーズ。
深い呼吸を繰り返しながら、1回あたりのキープ時間を長くすると効果が高まります。

それでは、前回ご紹介したチャトランガの姿勢からスタートです!
最後の「山のポーズ」まで一連の流れをご紹介します。

前回のルックアップ

※動画の画面を大きくする際は右下のボタンをクリックして下さい

アッパードッグ(上を向いた犬のポーズ) 息を吸いながらひじを伸ばして、上体を反らします。爪先は返して足の甲を床につけ、視線は天井の方向へ。その際、ひざを床につけないようにしますが、難しい場合はつけたまま行ってもOKです。

ダウンドッグ(下を向いた犬のポーズ) 息を吐きながらつま先を返して腰を上げ、両足を腰幅に開いて足の裏を床につけます。このとき、手のひらの位置は変えないように。お尻は天井方向に向けて高く持ち上げ、背筋をまっすぐに伸ばしたままの状態で5回ほど呼吸します。

ルックアップ~山のポーズ 息を吸いながら手の位置はそのまま足を1歩ずつ前に進め、ルックアップの姿勢に戻り、立位前屈太陽をあおぐポーズ山のポーズへ。
以上が太陽礼拝の一連の流れとなります。

ページの先頭へ▲


このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。

PCサイトに切り替え

スマホサイトに切り替え