ホーム  >  自宅で簡単ヨガ  >  太陽礼拝(その1)

太陽礼拝(その1)

今回はヨガの基本でもある「太陽礼拝」。

「太陽礼拝」はいくつかのポーズを連続して行うもので、全身をまんべんなく動かすことにより、こり固まった筋肉を効果的にほぐし、女性らしい引き締まったボディラインをつくります。

初めての方でも無理なく挑戦できるよう今回は3回に分けてご紹介します。1回分でも十分効果がありますので、ぜひトライしてください。

一つひとつの動作は、“呼吸に合わせて流れるように動く”のがポイントです。

山のポーズ 両足をそろえて、まっすぐに立ちます。
かかとから頭までを直線でつなぎ、おなかを引き上げるイメージで背すじを伸ばしましょう。
息を吐きながら肩の力を抜いて、体重は両足の裏に均等にのせるようにします。

太陽をあおぐポーズ 息を吸いながら両手を左右に大きく広げ、頭上で合掌します。
このとき、腕と一緒に肩が上がらないように。ひじは伸ばし、視線は指先に集中させます。

立位前屈 息を吐きながら両手を広げてダイブするように上体を倒し、手のひらを床につけます。
体が硬くてうまく前屈できないときは、ひざを曲げてもOK!背中は丸めず、まっすぐに伸ばした状態で手のひらをしっかり床につけるのがポイントです。

ルックアップ 息を吸いながら背すじはまっすぐに伸ばした状態で、胸を引き上げるように上体を腰の高さまで起こします。
このとき、手先が床から離れていてもOKですが、ひざと背筋はピンと伸ばすことを忘れずに。
次に息を吐くタイミングで[3]に戻り、[2]→[1]と続けて「山のポーズ」で立ちましょう。

チャレンジしたいなら…輪のポーズ

両手の甲を床につけ、手のひらをつま先から足の下に差し込みます。両脚はまっすぐ伸ばします。

ページの先頭へ▲


このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。

PCサイトに切り替え

スマホサイトに切り替え