ホーム  >  自宅で簡単ヨガ  >  上腕三頭筋を刺激して、二の腕スッキリ

上腕三頭筋を刺激して、二の腕スッキリ

ヨガムドラーのポーズ
ポーズの効果:
二の腕の引き締め、肩こり解消など

今月紹介する「ヨガムドラーのポーズ」は、日常生活であまり使うことのない上腕三頭筋(力こぶができる筋肉の反対側)を集中的に引き締めてくれます。

毎日2~3セット行って、二の腕まわりの気になるプヨプヨを撃退!さらに「ワシのポーズ」と組み合わせれば、みるみるうちにスッキリ若返っていくのがわかりますよ。

正座して両腕を後ろで絡ませてスタート。鼻から息を吸いながら胸を大きく広げます。
このとき、視線は天井に向け、左右の肩甲骨をギュッと引き寄せるのがポイント。背筋が伸びて、背中のたるみ解消にもつながります。

ヒント1

腕を絡ませるのが難しければ、両手を組んだり、手首をつかんだりしてもOK!

それでもきつい場合は、タオルを使いましょう。慣れてきたら、少しずつタオルをたぐり寄せていきます。

息を吐きながら上体をゆっくりと前に倒し、両腕を引き上げます。
おでこを床につけたままの状態で、5回ほど深呼吸。息を吸いながら上体を起こし、吐くタイミングで腕を解放したら正座に戻り、姿勢を整えて初めから。これを2~3セット行います。

ヒント2

上体を倒したときにお尻がかかとから浮いてしまう場合は、バスタオルを丸めて隙間を埋め、腰を安定させましょう。

チャレンジ!!

(2)の状態で姿勢が安定したら、そのまま息を吐きながらゆっくりお尻を持ち上げ、頭のてっぺんに体重をのせていきます。
同時に腕は肩甲骨を引き寄せ、天井に引き上げるようにして2~3回深呼吸。このとき、視線は一点に定め、キョロキョロしないようにしましょう。ひと息ついたら、(2)の要領で元の姿勢に戻ります。

ただし、無理は禁物。肩甲骨まわりの筋肉がほぐれて、気持ちよく行えるようになったらチャレンジしてみてください。

ページの先頭へ▲


このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。

PCサイトに切り替え

スマホサイトに切り替え