ホーム  >  これで解決!収納レシピ  >  第8回 キッチンの小物収納(2)

第8回 キッチンの小物収納(2)

ご相談内容
どんどんたまる割りばしなどの消耗品。
いい収納の仕方は?
お弁当などについてくる使い捨ての割りばしやフォーク類。いざという時に使えるかもと思い取っておくのですが、気がつくと引き出しの中でぐちゃぐちゃ……。結局使えません。少ないスペースですっきり収納できる方法を教えてください。
東京都 あきさん
第8回 キッチンの小物収納(2)のイメージ
ポイントは、袋から出しておくこと。
カゴやプラケースを使い種類ごとに分けて、
見た目もきれいに収納してみては?

もらえるからと取っておきがちな消耗品類や、つい集めてしまうお弁当グッズなどは、収納に困っている方も多いのでは?こまごましたものだからこそ、取り出しやすく見やすい収納が鉄則です。ひと工夫で、もっと効率よく使いやすくなりますよ。

割りばし、フォーク、スプーン

コンビニなどでもらう割りばしやフォークなどは、形や大きさが不ぞろいで、収納しにくいもの。そんな時は、袋から出した状態で、種類ごとに分けてプラケースなどに保管すると袋の分のかさも減り、見た目も美しく、取り出しやすくなります。一緒に入っているつまようじも仕切りカップなどにまとめてしまっておくと、わざわざ袋から出す手間が省けて便利ですよ。

仕切りカップ、バラン

お弁当用の仕切りカップやバランなどは、1セット買うとたくさん入っていますし、つい何種類もそろえたくなってしまうアイテム。そこで、パッケージから出してひとつのトレーにまとめてみましょう。お弁当をつくる時はそのトレーを出せばOK、という状態にしておくと使いやすさがぐんとUPします。

ページの先頭へ▲


このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。