ホーム  >  0から始めるピラティスレッスン  >  Lesson 8:Knee Rocking(ニーロッキング)

0から始めるピラティスレッスン:Lesson 8:Knee Rocking(ニーロッキング)

レッスンの効果
お腹周りによく効くので、ウエストメイクにオススメです

今回ご紹介するニーロッキングは、ひざを90度に曲げた状態で持ち上げ、左右に倒す動きです。上半身は動かさずに、体幹を使って脚だけを動かすことで、背中からお腹周りにかけてのシェイプアップ効果が期待できます。

お腹周りの筋肉を意識しながら、呼吸と合わせてゆっくりとねじりましょう。反動で動かししてしまうと効果が半減してしまいます。しっかりと筋肉を使って動きをコントロールしながら行ってみてください。

始めるときの基本姿勢

始めるときの基本姿勢
  • 仰向けになり、ひざを立てる
  • 両脚のひざと甲の間をそれぞれこぶし1個分あける
  • 足の指先がまっすぐ前を向くようにする
  • お尻とかかとの距離は、足のサイズ1.5倍ほどになるようにあけて保つ
  • 手は身体に沿うように置き、手のひらが天井を向くようにしてリラックス
Point!

頭から背骨をまっすぐに、骨盤と床が平行になるようにします。アゴを引きすぎないことと、肩が上がらないよう注意しましょう。

  • ①基本姿勢をとる
  • ②手を30度ほど開いて床へ置く
Point!

指先がかかとの方へ引っ張られるように遠くへ伸ばし、
肩を下げて首の後ろを長くします。

  • ③ひざとひざの間を閉じた状態で、脚を90度に持ち上げる
Point!

腰が反りやすいので注意してください。
腰の後ろに手のひら1枚分の隙間を作るようにしましょう。

  • ④まずはひと呼吸、鼻から息を吸って、吐く息で両脚をそろえたまま右に倒す
Point!

この時、ひざが離れてしまわないようにすることと、
脚を倒した対角線上の肩に力が入って、
床から浮いてしまわないように気を付けましょう。

  • ⑤息を吸ってひざを元の真ん中の位置へ戻したら、吐く息で今度は左側へ倒す
Point!

脚の重さに負けると上半身が浮いてきてしまいます。
上半身を重く床に沈めるような感覚で、
動かさないように体幹を使ってキープしましょう。

  • ⑥呼吸に合わせて2~3往復繰り返したら、ゆっくりと脚を下ろす
監修:SHOKO(野宮 唱鼓)
監修:SHOKO(野宮 唱鼓)

ソウプラス(SOU+)恵比寿 店長(https://sou-plus.jp/ebisu
ピラティスのインストラクターでありながら、ミスユニバースや様々なミスコンのウォーキング指導も担当。
また現役モデル、女優、キャスターとしても、TV、雑誌など様々なメディアで活躍中。

  • BESJマットピラティスインストラクター
  • Stretch-eze®インストラクター
  • SilkSuspension™インストラクター
  • MasterStretch®インストラクター
  • Corebeansインストラクター

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。

PCサイトに切り替え

スマホサイトに切り替え