ホーム  >  プロのアイデアおそうじ術  >  第11回 カーペット&畳

カーペット&畳

お部屋のカーペットや畳って、意外に汚れる場所なのに
掃除機をかけるだけで済ませていませんか?
そこで今回は簡単にできる、おそうじ術をご紹介。

カーペットは重曹で、ニオイ予防も

前日の夜に重曹を振りかけておいて、翌日掃除機をかけると汚れやニオイも吸着してくれます。
1㎡あたり20秒を目安に、丁寧に掃除機をかけましょう。

POINT!
カーペットの中に入り込んでしまった髪の毛や糸くずは、タワシでかき出してから粘着テープで取り除くと、スッキリ取れます。
または、ゴム手袋をはめた手でなでるだけでも驚くほど取れますよ!

畳は目に沿ってゆっくりと

畳に掃除機をかけるときは目に沿って、ゆっくりと力を入れずにかけた方が、ゴミをキレイに取ることができます。
畳は湿気を嫌いますので、乾拭きが基本です。目に沿って拭きましょう。水拭きをする場合は固く絞ったぞうきんで。

畳の黄ばみにはお酢でキレイに

畳の黄ばみが気になったときは、『お酢』を使います。
酢には汚れを取れやすくして、黄ばみを防ぐ効果があるのです。
バケツ半分の熱湯に半カップのお酢を入れた酢水に布を浸し、固く絞ってから畳を拭いてみてください。黄ばみがスッキリ取れてキレイになります。
※ただし、畳の縁は変色することがあるので拭かないこと!

ページの先頭へ▲


このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。