ホーム  >  アスリートが教える☆健康美ボディのつくり方  >  レッスン7 水中ウォーキング

レッスン7 水中ウォーキング

膝や腰に不安のある方にもおすすめなのが、水中ウォーキングです。水中では浮力が働くので、足腰にかかる負担が少ないというメリットがあります。
また、水の抵抗があるので、陸上を歩くよりも効率良くカロリーを消費することができます。
今回は、原田先生のワンポイントアドバイス付き!前方に歩く水中ウォーキングをはじめ、バラエティに富んだレッスンをご紹介します。

水中ウォーキングの基本姿勢

1.胸を大きく張る 2.頭から足先まで1本の軸をつくる

前方に歩く水中ウォーキング

  • 足はまっすぐ前に出す
  • ストライドは大きく
  • 両腕を大きく使って水をかき分けながら進む

後方に歩く水中ウォーキング

  • 足はまっすぐ後ろに出す
  • ストライドは大きく
  • 両腕を大きく使って水をかき分けながら進む

横方向に進む水中ウォーキング

  • 体は進行方向に対して横向きに
  • 足は大きくクロスさせ、腕を使いながら腰をひねって横歩き
  • 胸はできるだけ横向きを保つ

前方に進む水中ウォーキング ~足振りバージョン~

  • 股関節まわりを大きく動かす
  • 膝を高く持ち上げながら弧を描くようにして
    足を前に大きく出す
  • 腕を使って腰をひねりながら進む

後ろに進む水中ウォーキング ~足振りバージョン~

  • 股関節まわりを大きく動かす
  • 後ろ向きで、膝を高く持ち上げながら
    弧を描くようにして足を後ろに大きく出す
  • 腕を使って腰をひねりながら進む

あわせて読みたい記事

ページの先頭へ▲


このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。